​研究題目

​大衆芸能と“場”のマネジメント

~静岡市の事例を中心として~

​目次

論文抄録➤

​こちらをクリック!

はじめに 研究動機と目的

 

第一章 大衆芸能とは

 第一項 大衆芸能の位置づけの考察

 第二項 大衆芸能の歴史

 第三項 大衆芸能における興行者の存在

 

第二章 大衆芸能の現状について

 第一項 「大道芸」の場における現状

 第二項 「落語」の場における現状

 第三項 「大衆演劇」の場における現状

 

第三章 大衆芸能に関する今後の展望

 第一項 現状における傾向と課題

 第二項 新たな「大衆芸能」の“場”の可能性

 

おわりに

rakugo_rei_man.png

Profile

​樋口加奈 ‐Higuchi Kana‐

​地域創造学環アート&マネジメントコース4年

​[謝辞]

本論文の執筆にあたり、多くの方のお力添えをいただきました。本研究のためご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

これまでの静岡大学や学外での学びは、私にとってかけがえのないものです。

この4年間、自身の成長に寄与してくださった全ての方に心から感謝いたします。